えむログ
えむろく(m6)の、趣味のラジコンに関するブログです。電動バギーとミニッツが中心。 たま~に、タミグラにも参加します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年のミニッツカップに向けて、練習だ!!
毎度、m6です~。

え~、と言う訳で、来年のミニッツカップに向けてラジ天京都で2時間ほどミニッツして来ました(爆

昨日のミニッツカップ、決勝でミスを連発して自爆しまくりで自分自身の走りに納得がいかないまま終わってしまったので・・・。

とりあえず、来年もミニッツカップのN1クラスに参加しようと一緒に参加した会社のメンバーで話してました。

で、早速一人で昨日の反省会!?
MR-015RM&ノーマルプロポで走ってきました。
昨日のウレタンコースと違い、カーペットコースなので全然グリップ感が違います。適度にフロントもリアも逃げてくれるので、扱い易いです・・・。

まずは、昨日得た情報で、「速い人はラジアルタイヤを使っている」という事なので試してみました。
リアタイヤを、ワイド ハイグリップ20°からワイド ラジアル20°に変更。
すると、予想通りリアのグリップが向上してややアンダー傾向に。
しかも、ハイグリップタイヤ(スリック)よりもラジアルの方が前に出るような気がします・・・。
今まで、限界付近で車が引っかかるような動きをしていたように感じたのであまりラジアルは使っていなかったのですが、今日はあまり感じなかったですね・・・。
なかなか好感触。

次に、フロントタイヤをフラット40°からラジアル40°に変更。
これは・・・フラット40°よりもラジアル40°の方が、かなりアンダーでした。もっとも、ラジアル40°は購入してから日にちが結構経っているので、コンパウンドが変わってしまったのかもしれないですが。

次に、フロントタイヤをラジアル30°に変更!!
すると・・・予想通りのピクピクマシンに変貌。
シケインでは、車がロールする前にタイヤが喰ってスパっと曲がる。
ストレートエンドのコーナーは、スロットルを抜きすぎたら即転倒。ステアリングを切りすぎても即転倒・・・という変態マシンになりました。

しかぁぁぁし!この変態マシンを使いこなせないと、これ以上のタイムアップは望めないのでは?と思い、しばらくこの変態マシンで練習してました。とにかく、「ステアリングをゆっくり切る」とか「ステアリングを切り過ぎない」というのが出来ない人間なので・・・。

で、その後にフロントタイヤをラジアル30°からフラット30°に変更すると、あぁ~、楽チン♪なんて運転しやすいんだ・・・☆
当初、フラット40°を使っていた時よりも良く曲がるようになり、なかなかゴキゲンな感じで走る事ができました。

・・・と、時間は短かったですが、内容としては満足のいく練習でした♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気合入れて練習してますね~。

ラジアルは基本的にスリックよりもグリップします。Fに使う場合は蛇角を減らす事が出来るので失速感が無くなりますがライン取りが重要に。

Rの使い方はFが喰い過ぎる時に使うとRが踏ん張るようになってオーバーSTを軽減できます。しかし限界が高まった分、限界を超えたときの動きは制御不能かも。

ただ限界を超えない走りを身につければいいんじゃない?

僕なりにミニッツが判ってきた所もあるからまた一緒に楽しく練習しましょう!

よろしくね。
2006/12/04(月) 22:35:24 | URL | タナブーンレーシング #-[ 編集]
タナブンさん、どうもです。
確かに、グリップはスリックよりも高いですね~。扱いはやや難しいですが・・・。

頑張ってラジアルタイヤを使いこなせるよう、練習しようと思います。

また、是非一緒に練習しましょうね~♪
よろしくです。
2006/12/06(水) 01:07:58 | URL | m6 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://emuroku.blog57.fc2.com/tb.php/51-d783a989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。