えむログ
えむろく(m6)の、趣味のラジコンに関するブログです。電動バギーとミニッツが中心。 たま~に、タミグラにも参加します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mini-z buggy OPTIMA!
さぁ、待ちに待ってた11月!
勿論、買いましたよ~~!!

「ミニッツバギー・オプティマ」
ジャーン!!
demicar01.jpg
おぉ~!オプティマやけど2駆なんやね!!



・・・って、ちがぁ~~う!!

こっち!
miniz-buggy_optima.jpg

小さな車体に凝縮されたメカニズム!!
26年前の感動が甦ります。
まさに「速さの最終形」

ちなみに、先の「京商・デミカ」との比較はこんな感じ。
miniz-buggydemicar.jpg
デミカより一回り小さい感じですね。
ちなみに、デミカは「demi-car」つまり「半分の車」という意味で、1/10バギーの半分、1/20でした。
ミニッツバギーは1/24ですね。

ついでに、ロッシ・micro-Tとも比較してみた。
miniz-buggymicro-t.jpg
micro-T、ちっちゃいね~。

それじゃあ次は、ターボオプティマと比較してみようか!
turbo-optimaminiz-buggy.jpg
ターボオプティマ、今見てもカッコイイねぇ~♪
元祖オプティマが無いのが残念・・・。

それでは、大・中・小、オプティマ集合!!!
turbo-opdemicarminiz-buggy.jpg
イイねぇイイねぇ~~♪♪

このミニッツバギー・オプティマ、何に感動したかというと、個人的には「タイヤとホイル」。
元祖オプティマのタイヤとホイルを再現する為に、わざわざタイヤの外側のみハイトを高くしてある。
しかし、タイヤの内側はサスアームやCハブを逃げる為にハイトを低く、ホイルの内径も大きくしてあり、タイヤもホイルも内径と外径が異なっているという事。
この拘りが、堪りません。

あ、肝心の走行インプレをちょこっと(^_^;

箱出し状態に、ダンパーへ付属のオイルを入れて走行。
アルカリ乾電池ではやはり遅く感じるが、ニッ水充電池ならそれほど遅く感じない。
自宅の屋内で遊ぶ程度なら十分な早さと個人的には思います。狭い部屋の中での話ですが・・・。
テクニカルガイドに記載されているジャンプ台を作って飛ばしてみましたが、6畳の部屋では助走不足の為、頂点で少し浮く程度。しかし、これはジャンプ台の形状をもっと曲面にして角度をつけてやればもう少し良くなると思います。

もっと広い場所で、思いっきり走らせたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。